関西電熱の総合製品カタログ


>> P.117

●半導体の特性上、漏れ電流が発生しますので、TRC202および ヒータのメンテナンス時は工場側に設置したブレーカをOFF にしてください。●TRC202は異常時に安全回路(主回路リレー)が動作しヒータ 回路を遮断します。異常表示内容を確認しメンテナンスをおこ なってください。●電源は専用回路を設け、充分な容量を確保してください。●電源線、ヒータ線は所要容量と長さを考慮し決定してください。●温度センサ用の配線と入出力信号用の配線は、ノイズ等による 誤動作を避けるため、電力線や動力線、高周波線とは別に 配線してください(シールド処理を必ずおこなってください)。●温度センサ用の配線にはシールド付補償導線〔K〕を使用し、 必ずシールドアース工事をおこなってください。●配線工事、アース工事は電気工事士に依頼してください。FCP20A電源部制御部表示部TRIAC MAX20ATRC202主回路リレー内部リレーNFS4ES7S6S53412S1S2S3COMOUTS8Aセンサ+ (A+)Aセンサ- (A-)Bセンサ+ (B+)Bセンサ- (B-)シールドヒータON/OFF開:ヒータOFF閉:ヒータON開:通常(熱風吐出)閉:ホットスタート運転モード接点出力DC5V10MA以上DC30V1A以下LNSH31:端子部アース配線接続部ヒータ電源 (H1)ヒータ電源 (H2)AC100V・200V50/60HZ工場側ブレーカ速断ヒューズSH02,SH22コネクタ部(本体側)SH31端子部●SH02,SH22は付属配線コード(300MM長さ/コネクタ付)のマークチューブに端子NO.が記入されています。SH02,SH22:付属配線コード端末H1H2AセンサヒータアースBセンサー5℃∼+40℃(凍結しないこと)JISK熱電対・配線抵抗100Ω以下


<< | < | > | >>