関西電熱の総合製品カタログ


>> P.97

7高風圧熱風発生機による水切り乾燥システムでの省エネ効果熱風循環において約20%の一部排気を熱交換器にて回収した場合 回収風量:1.2NM3/MIN 回収温度:60℃ ●1.2NM3/MIN×(60℃-20℃)÷46=1KW  1KW×電気料金¥20/KW=¥20  従来の一方通行運転と比較すると、  1時間あたり、約¥20の節約になります。一方通行の場合 風  量:5.97NM3/MIN 吐出温度:200℃(熱風発生機) 大気温度:20℃(常温) ●5.97NM3/MIN×(200℃-20℃)÷46=23KW  23KW×電気料金¥20/KW=¥460熱風循環+熱交換器にて80%熱回収した場合 風  量:5.97NM3/MIN 吐出温度:200℃(熱風発生機) 循環温度:120℃ ●5.97NM3/MIN×(200℃-120℃)÷46=10KW  10KW×電気料金¥20/KW=¥200  ¥460-¥200=¥260 従来の一方通行運転に対して熱風循環を行うことで、 1時間あたり、約¥260の節約になります。熱風循環式多段ブロワ搭載タイプKDシリーズの採用により、従来の一方通行仕様熱風発生機と比較して消費電気量57%、1時間当たり¥260の削減可能(当社比)自動搬送式洗浄機水切乾燥導入例水切熱風乾燥室に高風圧熱風発生機を導入することで、省スペース(少ない本数のハイブローノズル)にて強力なエアによる水切と同時に、熱風による乾燥ができます。水切室内部は飛散した水滴が霧状で浮遊しているため、必ず強制排気をしてください。熱風乾燥室を設け、熱風発生機にて熱風循環システムを採用することにより、省エネにて複雑な形状のパーツも絶乾状態にすることができます。《熱風循環を行うことによる省エネ効果》《熱交換器を併用することによる省エネ効果》TSK-PNノズル75PN-550-1.0×3本吐出風速:100M/S吐出温度:180℃必要風量:3.3M3/MIN(1.99NM3/MIN)※1本あたり必要静圧:8KPA高風圧熱風発生機KD-82H2ヒータ容量:30KWブロワ容量:5.5KW排気熱風循環熱風循環洗浄槽水切乾燥室熱風乾燥室ラインスピード30M/MINフレッシュエア5∼10%排気5∼10%吐出風速50M/S 熱風温度120℃高風圧熱風発生機KDシリーズ排気吐出風速100M/S吐出温度100℃熱風発生機TSK-CシリーズデミフィルタハイブローノズルFWフィルタフレッシュエア排気ファンフレッシュエア熱交換器


<< | < | > | >>