関西電熱の総合製品カタログ


>> P.134

用途例製品写真と現物は塗装色も含め、多少異なる場合があります。また、性能向上のためお断りなしに仕様を変更する場合があります。最新の情報は当社ホームページをご覧ください。交流電動機等応用機器類製造事業通商産業登録番号 大第1659号2017.06Ⓢ5,000⑤(奥田)この印刷物を無断転載、無断使用することはお断りします。実測データ例●ペンヒータ吐出口からの温度降下テスト《PH22吐出口Aセンサ温度:750℃流量約40Nℓ/MIN》TRC202-P08コンプレッサエア¡温度測定部①の温度:644℃  …PH22吐出口∼温度測定部①までの距離:15MM¡温度測定部②の温度:553℃  …PH22吐出口∼温度測定部②までの距離:40MM¡温度測定部③の温度:397℃  …PH22吐出口∼温度測定部③までの距離:65MMペンヒータの吐出口から離れると熱風の温度は急激に降下します。①②③PH22(1200-08K)外形図161(PH12)201(PH22)40RP1/4有効ネジ7MMアースM4Aセンサ (ヒータに内蔵)Bセンサ (ヒータに内蔵)スタンドSUS304 T2.5六角穴付きボルトM4×15ヒータケースSUS316 T0.4電解研磨処理対辺19MM2平面材質66ナイロン電源・センサ線ケーブル長さ約200MMエア供給チューブΦ6×Φ4 約1M材質11ナイロン 耐熱80℃供給気体温度MAX60℃コネクタ(新)電源AセンサBセンサセットカラーアルミ263226503035Φ16254.5≒78.512.5熱風発生機WWW.KANSAIDENNETSU.CO.JP本  社東京支社ホームページ〒577-8566東大阪市高井田西5丁目4番18号〒144-0035東京都大田区南蒲田2丁目4番4号1(06)6785-6001㈹FAX(06)6785-60021(03)5710-2001㈹FAX(03)5710-2005加熱対象物SUS3分間加熱温度約70℃熱風温度700℃熱風温度300℃熱風温度200℃熱風温度400℃熱風温度700℃熱風温度700℃熱風温度500℃瞬時にバリ取り、および溶断が可能収縮フィルムPETT0.05㎜塩ビシートT1.0㎜熱風温度700℃熱風温度200℃約10Gの残留水分が約1分で完全乾燥可能ラベル材質PPカットスピード約3M/MIN熱風温度300℃熱風温度300℃加熱対象物 ニッケル黄銅(7G)約8Gの残留水分を約2分で完全乾燥可能ラインスピード約3M/MIN程度のスポット収縮可能ラインスピード約1∼2M/MIN程度のスポット熱溶着可能樹脂ロープ材質PE樹脂網材質PE2∼3秒間の熱風吹きつけにて乾燥可能3∼5秒間の熱風吹きつけにて穴加工部軟化1分間加熱温度約250℃3分間加熱温度約50℃●スポット加熱、小物加熱●インクジェット後のスポット乾燥●樹脂製品のインサートナット圧入●チューブ、パイプ内部の乾燥●ラベルの熱カット●洗ビン後の内部乾燥●キャップシール等の収縮●シートのスポット熱溶着●ロープ切断面のバリ取り、樹脂の溶断エア供給口Φ6チューブ用エアー方向ストレーナ(付属品)Φ16NS-6▽(81)本製品の外形図データは当社ホームページからダウンロードできます。配線の際には付属の配線コード(300㎜)をコネクタに接続する必要があります。(またはオプションの延長コードをご使用ください。)注


<< | < | > | >>